自己破産KING

地下アイドルの応援でできた借金も債務整理できる

ファンとの距離が近い地下アイドルは、CDやグッズの販売、ライブの応援などでお金をかければ話をしたり握手をしたりできるため、借金に頼ってそのお金を調達する人も少なからずいます。
地下アイドルの応援でできた借金は浪費による借金といえますが、債務整理を行うことで減額してもらうことは可能です。

任意整理や個人再生では地下アイドルのための借金でも関係ない

任意整理とは、弁護士や司法書士にあなたの代理人となってもらい、お金を借りた会社と交渉して利息・遅延損害金の全額カットや返済期間の延長(60回払い程度)といった条件で和解することを目的とした債務整理です。
個人再生とは、裁判所に申し立てをして借金の元本を大幅に減額してもらい、3~5年かけて返済していく形の債務整理です。
任意整理と個人再生はどちらも借金の理由が問題にならないので、地下アイドルのためにできた借金でも差し支えなく手続きを行うことができます。

地下アイドルのための借金でも自己破産は可能

自己破産とは、裁判所に申し立てて財産を処分する代わりに借金そのものをなくしてもらうことができる債務整理です。
自己破産では地下アイドル応援のための借金は借金の帳消しを認めてもらえない理由である「免責不許可事由」にあたり、原則として自己破産を認めてもらえないという決まりがあります。
しかし、実際には免責不許可事由があっても、きちんと反省していることを示し、誠実な態度で手続きに臨めば、裁判所の裁量で自己破産を認める「裁量免責」としてもらえることがほとんどです。
このように、どの債務整理を選んでも地下アイドルのための借金を減額してもらったりなくしてもらったりすることはできるので、生活が苦しいようなら弁護士事務所や司法書士事務所に相談してみてください。

まとめ

地下アイドルのための借金は浪費による借金にあたりますが、任意整理や個人再生では借金の理由が問われないため、問題なく手続きを行うことができます。
一方、自己破産では浪費による借金が免責不許可事由にあたるため、原則として地下アイドルのための借金は自己破産できないことになっています。
しかし、実際には免責不許可事由があってもほとんどの場合、裁量免責を認めてもらえるため、誠実に手続きをすれば地下アイドルのための借金も自己破産することが可能です。